一般社団法人 北海道LPガス協会

menu

こんな時にはご連絡を

マイコンメーターの復帰について

■「あれっ?ガスがつかないなぁ」そんな時!!

ガスのマイコンメーターが異常を感じた時、ガスの供給を自動的に遮断します。そのような場合はあわてず慎重に下記の確認行動をお願い致します。

ガス臭いがした時や、ガス漏れ警報器が鳴った時は

説明イラスト
扉や窓を開け換気を充分行ってガスを追出してください。
説明イラスト
この時、換気扇、コンセントの差込みやスイッチは絶対に触れないでください。スイッチのスパークが火災の原因になる場合があります。
説明イラスト
あわてずに器具の消し忘れ、元栓の誤開放やゴム管外れがないことを確認し、元栓及び器具栓を全て閉じてください。

※販売店に連絡をして、点検を受けて下さい。

【それでは原因を一つずつ調べましょう】

説明イラスト

屋外のガスメーターのところへ行き、ガスメーター正面の表示装置の状態(ランプの点滅) を見て、ガスが止まった原因(セキュリティ表示)を確認してください。
※夜間の場合は、懐中電灯等でご確認下さい。

長時間使用でガスを遮断した場合
【復帰操作の手順 -すべてのガス栓が閉じていることを確認してください-】

1. 遮断弁開のスイッチを押してください
説明イラスト
メーター前面左側の遮断弁開スイッチを約2秒間押し、赤いランプ(または液晶表示)の点灯を確認後、すぐに手を離してください。
2.1分間お待ちください
(機種によっては数分)
説明イラスト
セキュリティ表示の「ガス止」が消えて遮断内容の表示が点滅し、ガスメーターがガス漏れをチェックします。
3.点滅が消え、ガスをご使用いただけます。
説明イラスト
ガス漏れのないことを確認すると、セキュリティ表示の点滅が消え、ガスが使用できる状態になります。

※販売店に連絡をして、点検を受けて下さい。

【再び遮断してしまったら・・・】

説明イラスト

万一配管やガス器具からガス漏れがあった場合は、再び遮断します。もう一度セキュリティ表示を確認してマイコンメーター付近に記載されている各販売店まで連絡してください。

消費者相談について

一般社団法人北海道LPガス協会では、消費者の皆様からのさまざまなご相談を受け付けています。LPガス(プロパンガス)(プロパンガス)の取引や安全について、疑問点や知りたいことがありましたら、
●一般社団法人北海道LPガス協会:「011-812-6411」までご連絡ください。

過去に寄せられたご相談

LPガス(プロパンガス)の価格について  ---> [CLICK]

  • 料金制度、基本料金および従量料金の内容を知りたい。
  • 他の販売店と比べて、料金が高いようだ。
  • 地域の平均料金、都市ガスの料金が知りたい。
  • 料金の値上げについて、その根拠が分からない。
  • 未使用期間における基本料金の徴収は納得いかない。
  • 安全機器の設置費用・負担方法について。

LPガス(プロパンガス)販売店の切り替えについて  ---> [CLICK]

  • 販売店を変更するときの手続きについて知りたい。
  • 販売店の変更は可能か。

設備の貸与・所有関係について  ---> [CLICK]

  • 販売店を変更しようとしたところ、配管費などを請求された。
  • 販売店を変更しようとしたところ、供給設備を撤去してもらえない。
  • 供給設備の所有関係について知りたい。

保安について

  • 保安について。
  • LPガス(プロパンガス)容器の放置処理について。

ページ
トップ