一般社団法人 北海道LPガス協会

menu

支部便り(道南)

バレンタインデー親子お菓子教室を開催しました

道南支部では平成30年1月12日(金曜日)に親子で楽しむ「バレンタインデー親子お菓子教室」を開催しました。
会場は北斗市総合文化センターで、7組の親子(お母さん7名、お子さん11名)が参加しました。
最初に主催者の石塚支部長と講師を紹介して、事務局から「LPガスはクリーンなエネルギーと言われていること」「LPガスは災害に強いと言われていること」「ガスコンロやガスメータには安全装置が付いていて、安全で安心して使用できること」「ガスコンロは炎の力で、炒め物から煮物、焼き物まで美味しく仕上がること」などの説明をしてお菓子教室を開始しました。
今回のお菓子教室は、参加者にガスオーブンの良さを認識してもらうことと、子供の時からLPガスに親しんでもらいたいと言う思いから企画したものです。
参加された親子さんは、講師からチョコチップ生地のメロンパンやクッキーの作り方を教えてもらい、親子で一緒に楽しくパンやクッキーを作り、ガスオーブンでパンやクッキーが焼きあがる間に、講師が用意したカレー味のウインナーパンやケーキを皆で食べながら、初めて会った親子同士が楽しい時間を過ごしました。子供たちはガスオーブンでパンやクッキーが焼きあがる度に大きな歓声を上げて喜んでいました。

ページ
トップ