一般社団法人 北海道LPガス協会

menu

支部便り(胆振)

『伊達市で初の出前教室』開催される

1月24日(水)9:15~10:25 伊達分会エネルギー出前教室 開催

■ 場 所: 伊達市立伊達小学校(学校長・成田浩司様)体育館
■ 対 象: 3年生107名
■ 主 催: 一社)北海道LPガス協会胆振支部伊達分会
■ 運営スタッフ: 支部青年委員・支部事務局及び伊達分会員:13名
「エネゴリ君」

火おこし体験や、LPガスの「匂い」の疑似体験とあわせて、「ファイヤー探検記」のDVDを 鑑賞しながら人類が扱ってきたエネルギーの変遷について伊達分会のメンバーが講師と なり説明 又LPガスは二酸化炭素の排出量が少なく環境にやさしいエネルギーであり、今学期から 始まった給食の調理にもプロパンガスが全面的に使われていることを説明した。 3年生3クラス全員を対象とした「出前教室」は当分会としては初めての取り組みであり、 如何に児童の興味をそらさないか、支部青年委員会とも連携の上、クイズ等を活用し実 施しました。


スタッフの説明を聞きながら 「ファイヤ-探検記」DVDを 鑑賞中

クイズに答える児童たち

「火おこし」体験は クラス単位で実施 汗をかきながら真剣な眼差しで!! 木くずから「煙」があがると大喜びでした

エネゴリ君からは燃料電池(エネファー ム)について解説も!!


エネゴリくんと運営スタッフ

ページ
トップ