一般社団法人 北海道LPガス協会

menu

支部便り(上川)上川支部予定表

旭川分会が旭川市役所介護高齢課の長寿生きがい基金へ寄付

○ 日 時   令和元年8月8日

○ 場 所   旭川市役所庁舎 応接室

○ 内 容
期限切れの廃棄ガスメーターを売却して貯まった売却金を、佐原旭川分会長が「旭川市長寿生きがい基金」として旭川市の西川市長に寄付金10万円を手渡しました。
会員の方々からたくさんのご協力を頂戴し、高齢者福祉のお役に立ちたいと平成17年から続けており今年で14回目、累計額が140万円に達しました。
寄付後の歓談で佐原分会長は「岩見沢市では避難所となる小学校に災害バルクが採用された。近年、災害時にLPガスが活躍し見直しがされている」と可搬性のあるLPガスの優位性を語りました。
また、「寄付は少額ではありますが、高齢者が表に出て交流する機会をもち、身体も心も少しでも健康になれるように、出来るだけ長く続けて行きたい」と話し、西川市長からは「旭川市では3人に1人が65歳以上で単身者も多く、「安心見守り事業」を実施しています。寄付金は活動費としてありがたく活用させて頂きます」とのお言葉をいただきました。


左:佐原分会長と右:西川市長 寄付金10万円を贈呈

ページ
トップ