一般社団法人 北海道LPガス協会

menu

支部便り(石狩)

石狩支部にて道内初の「緊急時連絡及び対応コンクール」を実施

11月16日、石狩支部広報と保安委員会が中心となり協会本部にて、利用者からの緊急通報から事態が収束するまでのテーマにした北海道では初めてのコンクールを開催した。
参加は以下の5チームで、観覧者も152名と多く関心の高さを見せた。

協同組合石狩地区エルピーガス保安センター、北海道エア・ウォーター、エネサンス北海道、北海道エナジティック・北ガスジェネックス

コンテストは各チームが独自にテーマを決めてその対応方法を披露とするもので、その中に(1)顧客への初期保安動作のお願い (2)検知器の確認・携帯 (3)現場での安全確認・安全処置の徹底 (4)適切な漏洩調査と正確な原因追及 の4点の実演も盛り込まれなければならない。というもので、各チームそれぞれのテーマに沿った実演を披露した。

表彰は以下の通り

●敢闘賞 北海道エア・ウォーター(小林淳/山城滝利)      
エネサンス北海道(飛内文博/長尾和紀)
●殊勲賞 北海道エナジティック(千葉稔/栃木大輔)      
協同組合石狩地区エルピーガス保安センター(菅野淳志/田村源喜)
●技能賞 北ガスジェネックス(吉澤剛/松本龍)

ページ
トップ